ご挨拶

代表取締役会長 松原正憲

私たち、株式會社スキルアップマネジメントは「幸福・満足販売業」です。私たちの仕事は、「より多くの人達の人生に役立つ事」です。

代表取締役会長

当社は、平成3年5月に創業し、同年9月11日、名古屋市中区錦に「中国菜館 桃の花」1号店をオープンいたしました。繁華街から少し離れたこの店は、オープン直後はお客様のご来店もまばらで苦労いたしました。そこでスタッフ一同で話し合い、「何でもいいから『名古屋1番の店』になろう」と考え、『コース料理の品数 No.1』を目指すことになりました。他店への見学を重ね、通常6品~8品のコース料理を、2倍の14品提供することに挑戦しました。そして20年以上たった現在、この『14品のコースメニュー』は当社の名物となっております。

考えてみれば、この時の「14品を作るための工夫」が、作業効率アップの方法やプロのコックに頼らなくても作れる調理方法に活かされ、今のコンサルタント事業において、こういった料理マニュアルなら当社が日本一だと自負する原動力となっているのだと思います。

その後、苦労の甲斐あって、テレビ・マスコミで数多く取り上げられ、一時は中部地区のローカル番組で週一のレギュラーを持たせていただきました。今では超売れっ子の吉本興業のお笑いコンビと、私たちの店を舞台に料理を通して楽しい企画をしております。そんなこともあり、お店は大繁盛、1ヵ月前には予約で満席という毎日が続きました。その傍ら、初めてコンサルタントさせていただいたホテルレストランの中国料理店を、売り上げ前年比230%アップへと導き、日本経済新聞の全国版に取り上げられました。以降、ホテルレストラン3店を始め、直営店30店舗、プロデュースフランチャイズ店20店舗を展開してまいりました。

また一方で、「成功する心の習慣プログラム」での人間教育、会社セミナー・講演会などの教育事業部も立ち上げ、様々な方面よりご依頼を受けるようになりました。そこで平成21年に、コンサルタント業務に専念すべく、1号店の本店を含む2店舗のみを残し、後の店をM&Aし、社名を「株式會社スキルアップマネジメント」としてスタートいたしました。

私のモットーは「誰でも成功できる」です。もし成功していないのであれば、その理由は2つ。「成功するように決めていない」「決めていても守らない」のいずれかです。当社の仕事は『幸福満足販売業』です。より多くのクライアント様とそのお客様の幸福と満足のために全力でサポートさせていただきます。ひと昔前の「職人は仕事を盗め」の時代は終わりました。今は情報社会です。当社のノウハウが必ずや、お役に立つことと信じております。『食』が生きるためから楽しみや文化へと変化し、今や日本の産業として立派に成長しています。だからこそ、様々なことが要求される時代になったのです。

私達は食を通じてたくさんの皆様のお役に立てるよう、日々、努力してまいります。