飲食店繁栄の法則の中からその2

 人間は変われる。人間はちょっとやそっとで変われるものではない。実はどちらも正解です。 正しく言えば、人は変わろうと思えば変われる。変われないのは変わろうと本気で思っていないからです。アメリカの心理学者ジョセフ・マーフィー博士によると、人間の顕在意識は、全能力のわずか10%だけだそうです。ですから残りの90%の潜在意識の中でダメだと思い込んでしまったら、誰になにを言われようともダメとしか思えないのです。

 ただこの顕在意識は10%なのですが、良くても悪くても自由自在に操る事が出来るのです。この顕在意識の中で良い事をやり続けたり、上手くいく方法を考えたり、一番大切なのは、上手くいった時の事を思い描き続けるのです。これが人間の大きな違いになってきます。輝いている人は何時もポジティブで楽しくて、明るいのです。落ち込んでいる人はネガティブで何時も苦しそうで暗いのです。考えを変えれば人生は必ず変わります。